結婚式司会/
ウェディング・イベント司会者【プロス】

MENU

Blog

プロス通信

クリスマスイルミネーション

2018.12.06

marunouchi_20160815_002-1[1].jpg

 

2018年もあと1カ月となってしまいました!!

こんにちは。プロススタッフのみかぽんですhappy01

 

毎年思いますが、、1年があっという間happy02

年を追うごとに早くなっていく気がします。。。

 

 

12月は様々な場所でイルミネーションが行われ、

夕暮れと共に街が華やぐ季節ですね。

 

ご披露宴の会場も思考を凝らしたイルミネーションが盛んに行われています。

また、夜景の見える会場も人気のある季節。

 

Merry_Chrimstmas_POST_140912_クリスマス_イルミネーション_東京_人気_おすすめ_2014_6[1].jpg

 

ご披露宴の中でも、景色や夜景を案内して欲しい。

というリクエストを頂くことがあります。

 

東京タワーのよく見える会場へ行くことが多い私は、

東京タワーのライトアップを調べて行きます。

 

東京タワーは昔から変わらぬ、イルミネーションのスポットですが、

最近は様々なライトアップがあるのをご存知ですか?

 

02.jpg

 

日没と共に点灯されるランドマークライトは「夏バージョン」と

「冬バージョン」の2パターンがあります。


夏のランドマークライトは「メタルハライドランプ」と呼ばれる

シルバーライトを使用し、白色を基調にすっきりと涼しげな

イメージが特徴で、毎年7月7日七夕の夜から夏型ライトアップになります。

 

img-daiamond-veil-summer.jpg


今の時期は、「高圧ナトリウムランプ」と呼ばれるオレンジ色の

ライトを使用し、おなじみの温かみのある、オレンジ色のライトアップ。

毎年10月初旬の夜からこの冬型ライトアップになります。

 

img-daiamond-veil-winter.jpg

 

 

img-diamond-veil-main.jpg

 

↑こちらは東京タワー50周年の頃から始まった、特別な日限定の

「ダイヤモンドヴェール」7色のライトアップでその色ごとに

「平和・愛・永遠」などの意味があるそう。

 

 

1958年(昭和33年)に開業し、今年12月23日に60周年を迎える東京タワーshine

60周年を記念するイベントなどもたくさん行われています。

 

 

12月は,東京タワーをクリスマスツリーに見立て、

赤と緑が交互に光るダイヤモンドヴェールとともに、

南側メインデッキにはハート❤が輝きます!

 

thW32AIKWQ.jpg

 

そして、毎晩夜7時にオレンジ色に輝くライトアップを

一旦消灯して大きなハートマークが浮かび上がります。

 

東京タワーのライトアップが消える瞬間を、
一緒に見つめたカップルは永遠の幸せを手に入れる...』 

と言われていますheart04

 

 

12月の夜は、19時の東京タワーにもご注目くださいhappy01

 

 

 

 

 

ウェディング・披露宴司会にもこんな仕事があります!

2018.12.04

9600360352_e1433f3331.jpg

いつもありがとうございます。

プロス司会者養成スクール事務局鈴木です。

 

以前お伝えした通り、111日より

司会者養成スクール基礎編がスタートしています。

今回は定員一杯の8名の方にご参加いただいています!

現在は発声や発音などアナウンスの基礎に取り組んでいます。

来年の春以降に参加された皆さんがプロ司会者として

デビューすることが楽しみです!!

 

そのプロス司会者養成スクール基礎編ですが

2019年も引きつづき、定期的に開催していきます。

次回は・・・

20191月下旬から2月上旬スタートを予定しています。

 

「アナウンサー志望だったが、あきらめた」

「ウェディングに関わる仕事がしたい」

「役者や声優など表現する仕事に憧れがある」

「しゃべりの仕事の経験を生かしたい」

「働き方改革の中で、副業を始めたい」

 

 

などなど様々な状況があるかと思いますが

 

興味・関心のある方、お気軽にご連絡下さい。

 

無料相談・レッスンの見学・体験レッスン(有料)などもございます。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.pros-it.co.jp/school_seminar/

 

お問合せ・ご応募お待ちしております(^O^)

 

 

では本題へ

 

私たちはウェディング・披露宴の司会業務を依頼されることが多いです。

年間担当件数の90%近くが披露宴司会・それに伴う人前式の進行役となっています。

 

その他の業務として

 

◎企業の周年記念祝賀パーティー

◎企業・公共団体・社団法人の主催するイベント司会

◎展示会ブースでのセミナー進行、製品紹介

◎講演会・シンポジウム進行

◎結婚式会場のCMMC

◎通販番組のキャスト・モニター

 

 

などのしゃべりの仕事、それに準ずる仕事の依頼を頂きます。

 

先日珍しい仕事として

 

「モデレーター」

 

という仕事を担当してきました。

 

そもそもモデレーターとは・・・

 

「仲裁者・調停者」

 

という意味であり、

 

一般的に「パネルディスカッションの司会者」

 

という意味があります。

 

ある社団法人様からの依頼で展示会のイベントとして

行われるパネルディスカッションが行われるので

その「モデレーター」を手配して欲しいと言われ・・・

なんと私は担当することになってしまいました・・・

 

「朝まで生テレビの田原総一郎?!」

なんて思ったりして、

 

「少し挑発的なことも言うのか?」

「その業界のことについて完璧に知らないけど大丈夫?!」

「聞いている人に飽きさせないようするには?」

「激論をどうやって促せばよいのか」

 

などなどあれやこれや妄想を掻き立てながら(^_^

 

当日担当させていただきました。

 

その結果は約70分のディスカッションはなかなか盛り上がり

聴いているお客さまも頷きながら、ご参加されていました。

 

この「モデレーター」

パネルディスカッションの司会のポイントは

 

自分の意見や感想を言わず、

パネラーが話しやすそうな振り方をすること

題材を提示すること、また参加されている

お客様の代弁者として共感できる

質問を投げかけることとなります。

 

パネラーがいかに気持ちよくリズムよく話せるか、

来場して聞いているお客様の参加意識をいかに高めるか・・・

この辺りを強く意識していくとうまく行きます。

 

とは言え、あまりにも自分の視点がなく、

ただパネラーに委ねてしまうのもだめなようで

モデレーターが他の業界で聞いた情報や

ンプルに感じる疑問なども交えていくと

ディスカッションの幅や中身が広がるそうで、

このあたりがモデレーターの腕の見せどころだそうです。

 

実はこのパネルディスカッションのモデレーター、

実は行う秘訣・ノウハウがあります!

 

私たちはウェディング・披露宴の仕事以外でも

様々なしゃべりの仕事でうまくやることのできる

秘訣・ノウハウを持っています。

 

ウェディング・披露宴の仕事のほかに

様々なしゃべりの仕事に興味。関心のある方、

ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

「あなたを25か月でプロのウェディング・披露宴司会者にする」

プロス司会者養成スクール

https://www.pros-it.co.jp/school_seminar/

 

 

1  2  3  4  5

Contact

お気軽にお問い合わせください。

TEL : 0120-02-41220120-02-4122
メールでのお問い合わせ・資料請求はこちらから