PROS

プロスの思いプロスの思い

  • HOME>
  • プロスの想い

自然に爽やかにエスプリを利かせて取り組みます。自然に爽やかにエスプリを利かせて取り組みます。

大切なものは目には見えない(Le plus important est invisible)、大切なものはこころで見るの・・・。
ご存知、サン・テグジュペリの星の王子さまの一節です。
私たちが本当にお届けしているのも、実は目に見えないものです。司会者という商品を20年以上に渡りお届けしていて、司会者を写真や外見でお選び頂いたとしても、最終的には、目に見えない言葉、雰囲気、感受性、喜び、幸せの感じ、感激の気持ちなど、多くのものが盛り込まれたその時空間のクリエイトに携わっているんだとつくづく思います。
もちろん、司会者という商品には、見た目も大事。身だしなみを整え、おしゃれを楽しみ、いきいきとしていて、センスがいいこと。そして、音声、内容、人柄・・・と人間力がその価値を決めます。人間力は、一朝一夕にはできませんから難しいですが、それだからまたやりがいがあります。
商品の品質管理、改良、向上・・・。大事なポイントです。
どんな仕事でも同じですが、「好き」という気持ちがあると、いろいろな事を乗り越えていけます。こころが嬉しくなる出会いは大きな楽しみです。いつまでも、初心を忘れずに、「自然さ」を大事にして「爽やか」な気持ちでエスプリを利かせて取り組んでいきたい想いです。

プロスの意味

PROS(プロス)って、どういう意味ですか~?と聞かれることがありますが、PROSPERITY(繁栄)、PROFESSIONAL(プロフェッショナル)のPROのS(集まり)を目指して付けられました。
自分だけの繁栄ではなく、ご縁があった方々と、ともに元気に繁栄していきたい想いです。

その他のページへのリンク

プロスの思い
社長 加藤沙智子

加藤沙智子
長崎県佐世保市生まれ
株式会社プロス 代表取締役
日本女子大学 文学部国文学科卒業
長崎放送報道部アナウンサーを経て、レポーター、ナレーターの仕事と共に1981年からブライダルの司会者としても活躍。1990年にプロス設立。 社団法人日本ブライダル事業振興協会・正会員 ・少子化未婚化対策委員・東京商工会議所会員

教育事業としては、数々の司会者の育成を行ってきて、1999年より2001年の間の1年半をシドニーとフロリダで過ごし、コミュニケーション理論などを学び、社会人の仕事の円滑化や個人の認識力向上などに力を注いでいる。

FACEBOOK
FACEBOOKへ
株式会社プロス Facebookページ

司会者募集

プロスでは、現在、新人・ベテランを問わず司会者を募集しています。 詳細や応募方法はこちらからどうぞ。


司会者プロフィール

プロス司会者のプロフィールと映像を見ることができます。


司会者育成スクール