PROS

プロス通信プロス通信

ナチュラルなのに手が込んでいます

2016.07.11

夏本番の暑さがやってきています。
会場に飾られる花tulipは、あじさいからひまわりへ。
雰囲気もずいぶんと変わりますねdiamond

SNSの普及に伴い、会場の装飾も
一目見て「ステキheart01」と言いたくなるものが多くなりました。
最近の流行りは、メインテーブルを置かないスタイル。

メイン置かない①.jpg

 

司会者としては「え~! どうやってゴハンrestaurant食べるの!?」と
思いましたが、考えてみれば盛り上がる披露宴では新郎新婦はほぼ食事をすることが出来ないため、小さいサイドテーブルに飲み物が置ければいいんだとか。

メリットとしては
◆新郎新婦の衣装が全身見える
◆靴shoeにこだわる新婦(あこがれのブランドなど)にはオススメ
◆ゲストとの距離がいっそう縮まるchair
◆テーブルの上の装飾ではなく、周りの装飾に凝ることができるので、インスタ等にあげる時とっても写真映えする

とのこと。
いまどきの「自然さ」は、装花のチョイスにも伺えます。

こういう雰囲気だったら、司会も「自然に」したいですね。
普段から心にある「自然さの表現」を改めて考える装飾でした。

 

 

メイン置かない②.jpg